デリケートゾーンの痒みを残さない臭いと黒ずみ対策!

デリケートゾーンの臭い

デリケートゾーンの臭い

デリケートゾーンの臭いはワキガと同じで自分では気付きにくいものです。

人から言われてショックを受けたという人も多いでしょう。

しかし自分で臭いの自覚があるという人は他人からするとかなりきつい臭いとなってしまっている可能性があります。

↑ PAGE TOP

原因と対策

臭いの原因① 雑菌

臭いの原因となる一番の要因は菌の繁殖です。

ワキガと同じで普通の石鹸で洗うだけでは簡単に殺菌することはできません。

デリケートゾーンはムレやすく菌の繁殖しやすい環境となりやすいことから臭いがきつくなりがちです。

男性と違って女性は足を開いて座るという事をはしたないと感じるので、足を閉じた状態で座ることが多いのです。

そしてナプキンやストッキングの着用でさらに風通しが悪くなり余計にムレやすい環境となっているので、臭いの原因となる菌が繁殖してしまうのです。

臭いの対策① 雑菌

ムレやすい環境のせいで菌が繁殖するとは言え、足を開いて座ったりナプキンを付けないなんてことはできません。

なのでお風呂での洗浄をしっかりすることやこまめに下着を変えたりして常に清潔な状態に保つことが大切です。

臭いの原因② 食生活

普段から肉や脂肪分の多いものを好んで食べていると体臭がきつくなりがちです。

デリケートゾーンも例がくなく食生活で臭いがきつくなってしまうので偏った食事は禁物です。

香辛料の取りすぎやアルコールの取りすぎも禁物です。

臭いの対策② 食生活

肉類や脂肪分の取りすぎは控えて食物繊維やビタミン類を積極的に摂るよう心がけましょう。

現代の普通の食生活では必要な栄養素が不足しがちになるので、外食やコンビニの食品も出来るだけ控えた方が良いでしょう。

不足しているビタミンや食物繊維をサプリメントで補うという事も大切なことではありますが、体臭を消したいという点からすると必要な栄養を補う事よりも、摂りすぎた必要のない脂肪分を控える事を重点的に気を付けた方が良いでしょう。

臭いの原因③ ホルモンバランス

女性のホルモンバランスというのは体調にも大きく影響するほど大切な要素で、ホルモンバランスが崩れることで生理不順やデリケートゾーンの臭いの原因となることもあります。

睡眠不足やストレスでホルモンバランスが崩れると体臭を含む様々な悪影響が体に生じてしまいます。

臭いの対策③ ホルモンバランス

睡眠をしっかりとること、出来るだけストレスをため込まない事などが大切ですが、暴飲暴食やタバコ&お酒でストレスを発散させるというのは控えましょう。

↑ PAGE TOP

臭いの元はどこ?

陰毛の根本

デリケートゾーンの周辺にはアポクリン線とエクリン線という器官があり、その二つからの分泌物と皮脂腺からの汗が混ざり合うことで臭いを発生させてしまいます。

特にエクリン線からの分泌物が雑菌に分解されることで発生する臭いは非常に強烈で、雑菌の繁殖を抑える事が出来れば臭いは治まると言われています。

膣内

オリモノや生理の時の出血、そして尿の拭き残しなどが雑菌の繁殖を増幅させてしまいます。

生理の時のオリモノ出血は止められるものではありませんし、尿の拭き残しも普通に紙で拭いただけでは完全に取り切れる物ではありません。

なので、デリケートゾーンを日々清潔に保つためにお風呂でしっかり洗う事、出血が無くてもナプキンをこまめに交換する事、下着の交換も頻繁に行う事などが大切なのです。

↑ PAGE TOP

臭いを消す為に

普段清潔にしているつもりでもデリケートゾーンの臭いは簡単に取れるものではありません。

上記で説明した通り臭いの原因は雑菌の繁殖によって発生しているからです。

そしてワキガ同様にその菌は普通のボディーソープや石鹸では洗い流すことが出来ないので、殺菌効果のある専用の石鹸やソープで洗う必要があります。

デリケートゾーンの臭い対策の専用石鹸などは多数ありますが、ここではイビサソープをおすすめしています。

イビサソープ

何故イビサソープなのかというのは複数理由がありますが一番重要なのがイビサソープにはデリケートゾーンに繁殖した雑菌を殺菌する効果があるという事です。

そして次にジャムウ成分(美肌効果や消臭の効果がある成分)の配合です。これによりしっかりと臭いを消してデリケートゾーンを清潔で正常な状態に保つことができます。

その他にも天然の香料など様々な点で優れているイビサソープですが、効果や能書きは公式ページで確認した方が早いでしょう。

イビサソープ公式サイトへ

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP